お位牌の並べ方・位置の決まりについて

お位牌の並べ方・位置の決まりについて | ギャラリーメモリア東京日本橋

お位牌の並べ方・位置の決まりについて

お位牌の並べ方と位置

お位牌の並べ方にはいくつかの決まりがあります。お仏壇の形状によって、お位牌を置ける本数や配置場所が異なりますので、それぞれのケースについてご紹介します。

お仏壇の形状による並べ方の違い

内部の段数が少ないお仏壇の場合

段数が少ないお仏壇では、上段にお位牌を配置するのが一般的です。

  • 1本目:右側の上段に配置。最も目上の方のお位牌をここに置きます。
  • 2本目:左側の上段に配置。1本目のお位牌よりも高さが低いものを選びましょう。

内部の段数が多いお仏壇の場合

段数が多いお仏壇では、2段目を使って配置する方法が一般的です。

  • 1本目:2段目の右側に配置。最も目上の方のお位牌をここに置きます。
  • 2本目:2段目の左側に配置。1本目のお位牌よりも高さが低いものを選びましょう。
  • 3本目:2段目の右側に配置。1本目と2本目を上段に移動させた後に置きます。
  • 4本目:2段目の左側に配置。3本目のお位牌よりも高さが低いものを選びましょう。

お位牌の配置に関する注意点

お位牌を配置する際には以下の点に注意してください。

  • ご本尊の高さを超えない:お位牌の高さは必ずご本尊の総高より低くなるようにします。ご本尊が最も重要な存在であるためです。
  • 既存のお位牌とのバランス:既にお位牌がある場合、新しいお位牌は既存のお位牌よりも高さが低くなるようにします。
  • 目線の高さ:お位牌はご本尊の目線を超えないように配置すると、お仏壇全体のバランスが良くなります。

まとめ

お位牌の配置にはいくつかの決まりがありますが、最も大切なのはご本尊を尊重し、バランスを考えた配置をすることです。ギャラリーメモリア東京日本橋では、お仏壇やお位牌の選び方から配置のアドバイスまで、幅広くサポートいたします。お気軽にご相談ください。