お仏壇は一軒に一台

お仏壇は一軒に一台 | ギャラリーメモリア東京日本橋

お仏壇は一軒に一台

お仏壇の役割とその意味

多くの人々はお仏壇を「ご先祖を祀る場所」と考えていますが、本来お仏壇は「ご本尊をお祀りする場所」でもあります。ご本尊は私たちを守り、日々の生活を健やかに導いてくれる存在です。このように、お仏壇は家族の精神的な支えとなる大切な場所なのです。

お仏壇は一族に一台ではなく一軒に一台

現代では、「うちにはまだ仏さんがいないからお仏壇は必要ない」と考える方も少なくありません。しかし、お仏壇は長男だけでなく次男や他の家族にも必要です。それぞれの家がご本尊をお祀りすることで、家族全員が守られ、平和な生活を送ることができます。

お位牌の意味と役割

お位牌について、「お位牌は一人に一つじゃないの?」という質問をよく耳にします。遠方に住む兄弟がそれぞれ両親の供養を行うために、複数のお位牌を作ることもあります。このように、家族の事情に合わせて柔軟に対応することが大切です。

まとめ

お仏壇は、ご先祖とご本尊を祀る大切な場所です。一軒に一台のお仏壇を安置することで、家族全員が心の平和と安らぎを得ることができます。ギャラリーメモリア東京日本橋では、皆様に最適なお仏壇をご提案いたします。