お仏壇のサイズ

お仏壇のサイズ | ギャラリーメモリア東京日本橋

お仏壇のサイズ

お仏壇のサイズについて

お仏壇のサイズ選びは、設置場所や使用する目的によって異なります。伝統的な尺寸法に基づいたサイズ表記が一般的ですが、現代の住宅事情に合わせたサイズ選びも重要です。ここでは、お仏壇の基本的なサイズ表記とその選び方について詳しく説明します。

上置き仏壇のサイズ

上置き仏壇は、主に高さでサイズを表します。尺寸法で表記され、「○○号」と記載されます。例えば、18号のお仏壇は高さ約54cm(18号×3cm)となります。同じ号数でも幅が異なる場合があるため、設置場所に合わせて選ぶことが大切です。

例:18号のお仏壇は、高さ約54cmです。

台付き仏壇のサイズ

台付き仏壇は、高さと扉を閉めた時の横幅でサイズを表します。尺寸法で表記され、高さ×戸幅の外寸寸法が使われます。例えば、45-15と表記された仏壇は、高さ135cm(45寸×3cm)×横幅45cm(15寸×3cm)です。

例:45-15の仏壇は、高さ135cm、横幅45cmです。

最適なお仏壇の選び方

お仏壇を選ぶ際は、設置場所の広さや家族の祈りのスタイルを考慮しましょう。上置き仏壇は省スペースで、棚や台の上に置くのに適しています。一方、台付き仏壇は収納スペースも兼ね備え、設置場所にゆとりがある場合におすすめです。どのサイズのお仏壇でも、故人やご先祖様を敬う気持ちを込めて選びましょう。

まとめ

お仏壇のサイズは、設置場所や使用目的に合わせて選ぶことが大切です。伝統的な尺寸法に基づいたサイズ表記を理解し、ご家族や故人に最適なお仏壇を選びましょう。お仏壇は家族の心の支えとなり、日々の祈りを大切にする大切な存在です。